診療案内

診療案内

診療案内

狂犬病ワクチン接種

狂犬病ワクチン接種
狂犬病予防ワクチンの接種は、人への感染を防ぐために法律で定められた飼い主の義務です。(年1回の予防接種)
狂犬病は犬だけでなく、人も含め全ての哺乳類に感染します。発症すると100%死亡する恐ろしい病気です。今も世界では毎年5万人以上の方が狂犬病で亡くなっています。

犬の各種ワクチン接種

犬の各種ワクチン接種
各種レジャー施設のペット預かり所や、ペットホテルなどでは、混合ワクチンの接種が義務付けられている所がほとんどです。全ての方に年1回の接種をおすすめします。

6種混合ワクチン ▼
・ジステンパー感染症
・パルボウイルス感染症
・伝染性肝炎(アデノウイルスI型)
・アデノウイルスII
・パラインフルエンザ
・コロナウイルス感染症
9種混合ワクチン ▼
【レプトスピラ感染症】を3種追加。
(黄疸出血型・カニコーラ型・ヘブドマディス型)
safety
当院で使用しているワクチンは、唯一日本の野外株より作られ、日本のメーカーが作っている副作用も少ないものです。

フィラリア予防

フィラリア予防
フィラリアは、きちんとした予防により防ぐことの出来る病気です。
毎年シーズン中は、必ず定期的にお薬を飲ませてあげて下さい。

当院では錠剤タイプをお勧めしていますが、チュアブルタイプのお薬も用意してあります。

猫の各種ワクチン接種

猫の各種ワクチン接種
完全室内飼育の方も年1回の混合ワクチンの接種をおすすめします。

5種混合ワクチン ▼
・猫ウイルス性鼻気管炎
・猫カリシウイルス感染症(3種)
・猫汎白血球減少症
7種混合ワクチン ▼
【猫白血病ウイルス感染症】、【クラミジア感染症】を2種追加。
safety
当院で使用しているワクチンは、唯一日本の野外株より作られ、日本のメーカーが作っている副作用も少ないものです。

避妊・去勢手術

避妊・去勢手術
今までは「妊娠させたくないから」や「気性が荒いから」といった理由で避妊・去勢が実施されてきましたが、現在は、更年期の怖い病気を予防するために行うようになってきました。
愛犬、愛猫が少しでも健康で長生きするために、もう一度避妊と去勢を考えてみませんか。
避妊・去勢手術をご検討の方はご相談下さい。詳しく説明させて頂きます。

救急治療

救急治療
かかりつけとしていただいている飼い主さま、カルテがあり何らかの予防・治療の履歴がある方は、救急治療も対応しています。
容態の急変など可能な限り対応しますので、いざという時も安心です。